ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.09.30 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.02 Saturday

【オーダースーツ大阪】スプリングコート

今日は朝からお客様にご来店いただき、
スプリングコートを作らせて頂く事になりました!


3月に入って春も近い...
けど、やっぱり上着が無いと寒い...
かと言って、厚手のダウンやカシミアのコートは暑苦しい...


などなど、服装には悩まされる季節です。



そんな時にあると嬉しいのがスプリングコートなんですね!
薄手の素材で肩パッドなどもない軽量な仕立てにしてしまえば
冷たい風をシャットアウトしつつ、羽織る感覚で着用していただけます。


今回は深いグリーンのフランネル素材を使った膝下までのロング丈でお仕立てさせていただきます。


最近の流行では膝上のショート丈が主流なのでラグジュアリー感のあるロング丈のコートを探すのは一苦労します。



既製品ではなかなか見つからないものをお探しの方、凝ったデザインのものを着たいと言う方は是非一度ご相談ください。



素材、デザインともにバリエーション豊富に取り揃えております。



2013.02.04 Monday

【オーダースーツ大阪】長ラン風(?)ロングコート

おんにちは。

雨でスタートの大阪です!
寒さはちょっとマシですね♪


さて今日は変わったアイテムをご紹介します。



最近の若い学生さんはあまり知らないかもしれませんが、30代40代の男性で高校時代に突っ張ってた方ならご存知の『長ラン』、これをイメージしたロングコートが完成しました。




とは言っても一見はシンプルなロングのチェスターフィールド。


背面にはバックベルトも付いています。


このバックベルトの位置をやや高めに縫い付ける事で腰の位置が高く見えて足長効果があるのです♪


そうそう、長ラン風と言うのは衿を立てた時!


ちゃんと一番上までボタンが付いていてスタンドカラーにできる仕組みです。


衿腰(衿幅)もやや広めなので衿を立てた時の防寒性もしっかししています☆



長ランに限らず、学ランの内側が派手な男子、いましたよね!?


その雰囲気を残しつつ上品に...



裏地はパープル使い!!



ボタンも学生服の金ボタンではありませんがくすみのあるゴールドでまとめてみました。



素材はウール100%で柔らかく薄手の素材。
カシミアのような重厚なコートではなく軽く羽織る感覚で着用していただけますよ。



2012.12.26 Wednesday

【オーダースーツ大阪】ブラウンのチェスターコート

おはようございます。

クリスマスが終わるとあとは年末に向けていっきに慌ただしくなりますね!

デパートや百貨店は今朝から新春セールの広告に切り替わってましたし、なんだかソワソワした気分です。



さて、そんな歳の瀬ですが当店では年内にお受け取りを希望されているお客様への納品で毎日慌ただしくさせていただいております。



今回ご紹介させていただくのは100%ピュアカシミアで仕立てたブラウンのチェスターコート。



定番的なキャメルよりもやや濃いめのブラウンでより紳士的な印象です。


ブリティッシュなスタイルにまとめるため、肩はしっかりと、ウエストは程よく絞りを効かせたシャープなシルエットに仕上がりました。

さらに、チェンジポケットを付けることでよりクラシカルに、ブリティッシュな印象になっています。




カシミアならではの美しい毛並みにグラデーションの効いたボタンがとってもお似合い。


この手のラグジュアリーなコートは丈の長いモノが多いかと思います。

その点、オーダーですので着丈のバランス、ウエストの絞りなど現代のトレンドに合わせたサイジングが可能です。



このコートは膝上10cmほどのミドル丈になっています。


素材には多数カラーバリエーションもございますので是非一度ご覧下さい。
尚、年内のオーダーでしたら1月中旬のお渡しとなりますのでこの冬も大いに着用していただけます。




2012.12.03 Monday

【オーダースーツ大阪】今日はコートのご用命を

こんにちは。

12月の一週目!!

クリスマスに向けてウキウキですか!?
それとも年末に向けて大忙しですか!?

「両方」という方が大半かもしれませんね♪



さて、当店も年内最終日の29日まで頑張って参ります。



12月に入って早速の土曜日、たくさんのお客様にご来店いただき、今日もコートをご希望のお客様から来店のご予約を頂いております。


コートも軽く羽織れる薄手のものが多かった先月とは違い、真冬に備えてかなり厚手のコートの需要が高まって参りました。


当店では、暖かさと高級感を兼ね備えたカシミア100%素材やダッフルコートなどに使われるメルトンの比較的リーズナブルな素材までご用意しております。


コートの種類、用途に合わせて使い分けて頂ければ良いかと思います。



生地サンプルを一部お見せしますと...



こちらがウール100%メルトン素材です。

かなり肉厚でPコートやダッフルコートなどカジュアル使いに最適ですね!
色も定番のネイビー、ブラック、キャメルをご用意。


一方こちらは...


イタリアで生産された高級カシミア100%です。
軽量にも関わらず保温性が高く、何よりこの柔らかな肌触りは一度触れると病み付きです...

カラーは定番のブラック、ネイビー、キャメルに加えインパクト大のワインレッドなどもご用意できます。


カシミア100%を使うならやはりチェスターフィールドが一番でしょうね!!

絶対にオススメです。


年内に商品の完成を希望されるお客様は12/8までにご来店頂けますと幸いです。
是非お早めに。


2012.11.24 Saturday

【オーダースーツ大阪】カシミアコートで出勤

こんにちは。


今日はスッキリしないお天気で寒いですね...


私も今朝は今シーズン初めてカシミアのコートを着て出勤してきました!


やっぱりカシミアって良いですね☆

保温性が高いことはもちろん柔らかな肌触りはウールの肌触りとは別格...


着ているだけで気分が高ぶる感じ、やっぱりいい!!



そして、ダブルのチェスターフィールドという定番にして絶対的に紳士的な装いが私は好きです。


是非皆様もカシミアのチェスターコートで寒い冬も背筋を伸ばしてダンディーに闊歩してくださいね。




2012.03.23 Friday

【オーダースーツ大阪】スプリングコートが手放せません!

おはようございます。

今日は終日雨のようですね。。。
気温も昨日までより下がるようです。

しかもこの雨が上がった後はまた寒くなるとか。


こんな気温の変化が激しい季節の変わり目は服装にもこまりますよね。


カシミアのコートを着るにはちょっと暑苦しいし、
かといってジャケットだけではまだ寒い。。。


そんな季節にピッタリのスプリングコートが完成しました。




ラグランのロングコートです。

深みのあるカーキ色をしたコットン生地のコートになります。
表面がワッシャー加工されているのでパリッとしていて、
シワ加工が施されている面白い表情です!!




ステンカラーよりもやや鋭角的でシャープな衿、
そして胸には右手でスッと小物を出し入れできる縦型のポケット。

シンプルな作りながら全体的にシャープでしかも機能的!!
スマートな大人のコートと言ったかんじです。


ラグラン仕立てはやや古臭い印象をもたれるかもしれませんが、
意外とそんなこともありません。
着ていてとてもラクですし、非常に軽く感じられます。


今からオーダーいただくと、
完成はGWくらいになってしまいますが、
次の秋冬に備えてラグランのコートなんていかがでしょうか?



■AlberoAltoの公式HP
http://alberoalto.jp/

2012.02.15 Wednesday

【コート ラグラン】 ラグランのコートをこの生地で。

こんばんは。


なんですか、この寒さは!?
勘弁していただきたいですね。。。


さて、この寒さに対応できるコートはカシミア素材になるんでしょうが、
もう少し寒さが和らいだ頃に活躍するのが
コットン地のコート(トレンチコートもコットンが多いですよね)


先日ブログで掲載していたラグランのコートに使う生地を
入荷したので紹介させていただきます。




厚手のコットンで表面にワッシャー加工が施されています。

加工の影響で表面はパリッとしているというか、
テントのような感じです。


色はモスグリーンと言いましょうか。
渋めの落ち着いた素敵な色です!!


さて、このコットン、
現状では防水加工が施されていません。
ワッシャー加工で多少の防水性はありますが。


そこで、この生地を防水加工してくれる工場に持っていき、
防水・撥水加工をすることでより丈夫なコートに仕立てたいと思います。


カッコいいレインコートをお探しの方の要望にもお応えできるかもしれません!!


■AlberoAltoの公式HPはこちら
http://alberoalto.jp/

2012.02.13 Monday

【コート カシミア】 まだまだコートが手放せません☆

こんばんは。


雨の大阪から明るい話題を振りまくAlberoAltoの公式ブログ(!?)


今夜は出来たてホヤホヤのコートをご紹介♪


表面をビーバー仕上げした
カシミアのチェスターコートです。



このタイプのコート、
この冬だけで何着か作らせていただいたのですが、
とても好評なんです♪

私が自分用にサンプルとして作ったものを
出勤するのに着用していて、
そのまま店内に掛けていたのをご覧になられた方が

『同じモノを』

ということでオーダーいただく機会が多かったんです。


お客様が私と同じデザインのコートを着用されるとなると、
私はそのお客様の前ではこのコートを着れなくなります。。。

さぁ、困りました。
今回のお客様とは毎週必ずお会いするのでどうしましょ!?



写真にチラッと写っている生地、
あれもカシミアの生地です。

カシミアは手入れが非常に難しいため、
冬の間に商品にして売り切りたいというのが私達の想い。


シーズン終盤ということもありまして、
通常価格よりもグググっとお安くオーダーしていただけます。


数に限りはありますが、
今からでもコートを作りたいという方、
是非ご来店ください!!
※来年用を今のうちに作っておくというのもアリかな!?


■AlberoAltoの公式HPはこちら↓↓↓
http://alberoalto.jp/service/luxurious.html

2012.02.07 Tuesday

【スプリングコート】ラグランのコート

こんにちは。


今日も朝から走り回っております!!

午前中に某大学の研究室を訪問してきました。
以前からのお客様のご紹介です。


今回のお客様は芸術学美術史の教授です☆

以前にもブログで書いたかもしれませんが、
デザイン関係のお仕事をされている方や、
芸術・美術に携わっておられる方の服を作らせていただくというのは
とても光栄なことであると共にとても緊張します。。。


そんな今回のお客様からのご要望は
10年前にイギリスで購入されたというこちらのコートが
痛んでしまったのでこれに代わるものを、
とのことです。



もともとはカーキなんですが、日焼けしてしまってかなり赤茶色に変色してます。

さてこちらのコート、
最近よく売られているコートとちょっと違うのわかりますか?




そう、肩線がないんです。

このようなデザインをラグランと呼んでいます。
※これが主流の時代もあったんですよ


ラグランというと、
肩の部分で袖を縫い合わせるのではなく
写真のように首の付け根から袖が一続きになっているんです。



首から脇に向けて縫い目がきてるでしょ?


ラグランはおそらく人によってかなり好みが分かれると思います。


若い方からするとどうしても『おじ様のコート』というイメージを持つかもしれません。

しかし、

好きな方にとってはこのゆったりとしたシルエットと
肩にパッドや縫い目がこないことで窮屈間を感じず
とても楽に羽織れる点が一番のメリットでしょう。


写真のコートはポリエステル製ですが、
今回は表面にワッシャー加工を施した特殊なコットン地を使って作らせて頂きます。


仮縫いもさせていただくので
早めに作り出さないといけません!!


AlberoAltoの公式HPはこちら↓↓↓
http://alberoalto.jp/service/luxurious.html

2012.01.27 Friday

【オーダーコート】 同じ服を提供する

こんばんは。


昨晩に来ていただいたお客様、
セールの生地からジャケットを作らせていただいたのですが、


私が店内に掛けていた自分のカシミアコートを見て
飛びついていただきました(笑)


さすがにカシミアのコートなので良いお値段ということで
衝動買いにセーブをかけられ悩んだ挙句、
保留ということでドアの方に向かわれました。。。


と思った瞬間、

『買います!!』


とのお返事。


今お手持ちのコートが痛んでいるということで、
やはり必要と感じていただけたようです。


そしてデザインを決めるためにお話させていただこうと思ったのですが、
なんと私のコートと全く同じデザインでOKと言っていただいたんです♪


ボタンなどのパーツなども含め
サイズ以外は全部一緒(笑)
※さすがに中くらいは!という事で裏地の色は別です


私もこの店を立ち上げて約2年になりますが、
私の着ているものを見て

『同じもので!!』

と言ってくださるお客様がけっこういらっしゃいます。


完成したら当然、お客様と同じ服を着ることになるんですが、
立場上、その方と会う際に同じ服は絶対に着れません(笑)


こうして、嬉し恥ずかし私の着る服が場所によって制限されていくのです♪


悩み事のように書いてますけど、
こんな嬉しいことありませんからね(笑)

Powered by
30days Album
PR