ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.09.30 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.23 Wednesday

【オーダースーツ大阪】日本を代表する葛利毛織

皆さんはよく

『スーツの善し悪しは生地だ!』

と仰います。


これってちょっと悲しいこと...
ではあるのですが、表に見えるものですし一番善し悪しを判断しやすいとても大切な要素です。


では、

「どこの生地が良いの?」


と聞かれると...


弊店ではイタリア製、イギリス製が大半ですが、
中には国産、トルコ産、ドイツ産なども少数ながらございます。


その中でも特に、あなどるなかれ一宮(愛知県)にある葛利毛織さんは海外の生地にも負けないクオリティーを持っています!




色柄の豊富さと言う点では舶来ものにかないませんが、
無地など定番色の生地に関して言えばかなりオススメです!


写真の生地はモヘアツイルと呼ばれる生地でモヘア混の素材ですが、とてもハリがあって上品な光沢感でとても高級感を漂わせています。


特に今シーズンは無地のスーツが人気とあって、
この1週間でこちらの生地を使って5着程オーダー頂いております。



皆様にも国産クオリティーを肌で感じて頂ければと思います。
残り少ないですが、こちらの濃紺と黒無地、ダークグレー(ダークシルバー)をご用意しております!



2013.08.30 Friday

【オーダースーツ大阪】英国生地サンプル全て入荷しました

こんにちは。

今日は午後からの突然の雨に私もやられてしまいました...
皆さんは大丈夫でしたか?


先週末にイタリア製の生地サンプルを入荷した旨お伝えしたかと思いますが、本日イギリス製の生地サンプルも全て入荷致しました!

今シーズンは例年以上に英国製の素材に力を入れてラインナップを揃えています。




写真の左から

Empire Mills(エンパイアミルズ)
英国らしいしっかりとした打ち込みで仕立て映えもするコレクション。何よりリーズナブルな価格設定でコストパフォーマンス高し!
サッカー、イングランド代表のオフィシャルスーツもこちらの生地を採用。


Edwin Wood House(エドウィンウッドハウス)
Super150のハイクオリティーシリーズから、3プライのヴィンテージクロスまで幅広いラインナップ。
3プライとは縦糸を3本で構成(通常2本)しているため、ハリがありシワにも強いため移動の多いビジネスマンには最適。


Harrisons(ハリソンズ)
英国を代表するトップブランドで世界中のセレブが愛用するCruClasse(クリュクラッセ)のコレクション。
英国らしいシックな色調ながら光沢もあり上品とはまさにこのこと。


同じ英国製の生地でもブランドやコレクションによって様々、そんな豊富なコレクションをAlberoAlto独自のデザインと縫製でお届けします。


この秋、できる男が選ぶべきは間違いなく英国生地。




2013.05.31 Friday

【オーダースーツ大阪】いかがいたしましょうか?

こんにちは。

現在、東京出張に向けて新幹線で移動中。

夕日がとても美しく幻想的な夕暮れです...



さて、今日も大阪を出るギリギリまで仕事に追われ急いで新幹線に飛び乗りました!


今回はちょっと変わったご依頼を頂きましたもので...


先日のこと、このようなものがショップに送られてきました。


[

剣道で着る道着だそうです!

送り主は広島在住の常連様。


藍染めされた肉厚の綿素材。
長年着用されたのでしょうか?いい感じに色落ちし、味わい深い表情をしています。



で、これをどうしろと?


この生地を使ってベストをつくりたいのだそうです。

なんとまあ...


このゴワゴワした素材感でベストにするとどうなるのでしょう?


しかし、面白いのでやってみようではありませんか♪


完成しましたらまたブログでご紹介させて頂きます。



2013.04.19 Friday

【オーダースーツ大阪】BritishPremiunBrandsNightレポート

おはようございます。

今回は昨夜にご招待いただき出席してきたハリソンズ創業150周年記念イベント「BritishPremiumBrandsNight」の様子をご紹介したいと思います!

写真もいろいろ撮影してきましたので是非ご覧下さい。


会場はこちら、麻布にある網町三井倶楽部


素敵な洋館です。
18:00のオープンと同時に到着しましたがまだ昼間のように明るいですね!


それでは内部に入ってみましょう。


こちらがメイン会場。
テーラー業界の方を中心に紳士が約300人来ていたそうです。
室内は熱気で暑い...

ステージではハリソンズのCEOであるJames氏が挨拶をしています。


外に目を向けると、中庭でアストンマーチンがスタンバイ!
乾杯が終わるまで外に出れません。


まるで映画の世界ですね...

乾杯と同時に中庭へ!夜風が心地よく、シャンパンが最高に美味しかった。

映画007でも度々登場するJ.Bondの愛車として知られるアストンマーチンを間近で拝見!


美しいブルーのボディーにホワイトレザーのシートがなんとも豪華!
細部に渡って拘りを感じますよね!


ツウの人はこの角度から見るそうです!笑
リアからフロントに続く曲線美、これは職人の手仕事によって生み出されるそうですが現代においてこれだけの曲線を出せる職人はもういないそうです...貴重な一台です。


この車の前でJames氏が声を掛けてくれたので一緒に記念撮影。


ライトが強くて顔が...まあこれくらいでちょうどいいか!笑

中庭から館内に戻ろうと思ったら...
この方見た事ありますよね!?


そう、MensExをご覧になられた方にとってはお馴染みのモデルDavid氏。
なかなか気さくな方で
「大阪に来たら一緒にお好み焼き行こうよ!」なんて談笑してました♪



中に入るとJames氏がフリーだったので今度はこちらからお声掛けしてご挨拶。


まずは創業150周年おめでとうございます!
そしてこれからも英国生地のトップブランドとしてクオリティーの高い素材を提供してくださいとお話してきました。彼にとっても日本マーケットは非常に大切にしているそうで「是非協力させてくれ!」と返して頂きました。
また、6月にハネムーンで英国に行くことを伝えると、「是非エクスター(本社)に寄って下さい」とのこと。

是非是非、事前に連絡して伺いたいと思います!


会場ではサビルローに軒を連ねる最古のテーラー、ヘンリープールのカッターによるカッティング実演がありました。

巧みな手さばきで裁断する様子、ザクザクという小気味好いハサミの音がなんとも心地よい...

実演後に話をすると、「大勢の人に見られて緊張した!ストライプだったから柄合わせがひつようなのに手が震えたよ(笑)」
なんて言ってました。


とまあこんな感じでたくさんの業界の方々と挨拶し、技術的なこと、歴史的なこと、ビジネス的なことなどたくさんのことを聞く事ができた収穫の多い夜となりました。


ちなみに、私が着用していたタキシードはかなり好評でした。
ショールカラーのカーブ、またショールカラーの生地の切り替えについて、
「上品でシックでかっこいいね!」

ですって!

同じ業界の方々からそう言って頂けるのはとても嬉しいですね。


さて、そろそろ帰ります...



外は既に真っ暗。(8:30ですからね)
昼とはまた違う洋館はライトアップされて暗闇の中に妖艶に浮かび上がっていました...


この度、150周年を迎えたハリソンズの生地は弊店でも多数取り扱っております。
また、英国本社のデッドストック(廃盤在庫)から厳選した貴重な素材を特別価格でお仕立てさせて頂いておりますのでご興味ございましたら是非ご来店ください。




2013.03.30 Saturday

【オーダースーツ大阪】コスプレにいかがでしょうか?

こんにちは。

大阪も桜が満開となり、週末&晴天も重なって今日は最高のお花見日和ですね♪


皆さんも今夜は夜桜で一杯☆でしょうか!?



さてさて、今日も営業中の弊店ですが、
いつもお世話になっている生地商社から相談を持ちかけられました...



この生地の使い道ないかな?使ってくれる人(企業)いないかな?



ぱっと見て思いつくのはキンタロー(芸人)のコスプレ!
ではなくAKBのコスプレ衣装ですよね!?


この素材はどれもウール×ポリエステルの夏向け素材となっております。


正統派の使い方としてはゴルフ用のスラックスやカジュアルにショートパンツと言ったところでしょうか?



コスプレ衣装のお仕立ては弊店のポリシーに反するのでお受け出来ません、生地のみお譲りできますのでご自身で縫うか、別のお店さんにご相談ください。


ご興味お持ち頂けた個人様、企業様は是非ご連絡ください。



2013.01.30 Wednesday

【オーダースーツ大阪】ハリソンズ150周年!

今日は珍しく午前中から2回もブログ更新です♪



と言うのも、是非みなさまにもお知らせしておきたいことがございまして。


英国のテキスタイルで有名なハリソンズ(Harrisons of Edinburgh)、
皆様もご存知でしょうか?



こんな赤い生地バンチでお馴染みですよね?



そのハリソンズが今年2013年で創業150周年という記念すべき年を迎えたのです。


そこで、今年中にハリソンズの生地を使ってスーツを仕立てる方だけに送られる特別な150周年特別ブランドタグが届けられます。




この厳しいと言われるテキスタイルの世界で150年というのは怪物です!!


今もなお世界中に愛好家がいて、スーツの聖地と呼ばれるロンドンのサヴィルローのテーラーでは必ず取り扱われている一級品。


ハリソンズのスーツをお持ちでない方に生地の特徴を説明しますと...


いかにも英国物らしくハリがあってしっかりと織り込まれた風合い。
近年流行する軽く柔らかなイタリア製の生地とは真逆の印象です。

しかし、その雰囲気たるや「紳士のための生地」と言わんばかりの表情をしています。
イタリア製の生地とは違い落ち着いたダークカラーが中心で「The Brithish!!」と言ったところでしょうか♪


もちろん、春夏向けの生地になれば色味のある生地も出てきますがハリソンズを使うなら!
ねっ!?


実際、英国紳士は表地は控えめにして特徴を出さないことを美学としているそうです。
その反面、見えない裏地に装飾を凝らし奇抜なデザインや色を使うことでお洒落を楽しんでいるようです。(現在もそうなのかは不明ですが)


皆さんも150周年を迎えたハリソンズで英国紳士を目指してみてはいかがでしょうか?



2012.08.09 Thursday

【オーダースーツ大阪】魅惑の生地が続々 2012AW

おはようございます。

昨夜はとても涼しい夜でしたね、
今朝も早朝に起きてびっくりするくらいの涼しさ!!
いや〜早くも秋を感じさせてくれる空気に感謝。




そして今朝、もう一つ秋の訪れを感じさせてくれるものが届きました。



そう、生地の2012秋冬コレクションです。


今シーズンから取り扱いを開始する2ブランドの生地見本が届いたのです!!
これは本当に嬉しい♪


なんせ今までから扱いたいと思いながらもいろいろあって
扱えていなかった生地なんです。


その1つが、

◆DRAPERS(ドラッパーズ)
ミルではなく、マーチャント(商社)でヨーロッパで生産されている
あらゆる生地の中からオリジナルのコレクションを作り世界に提案しています。

その色柄の豊富さ、また素材に対するこだわりはそうとうなものを感じます!!





そんなドラパーズの中でも特に注目なのが
この「Lolli Suggestions」


Lolli(ローリー)とはドラッパーズの最高責任者の名前で、
彼が提案(Suggestion)する言わば今季一押しのコレクションと言う訳です。


印象としては、とても明るい色が豊富に揃い、
大柄なチェックのモノが半数を占めています。

Lolliのこだわりとして、昨今のユーロ圏の経済状況、世界の天災問題など
暗いニュースが多い中で少しでも明るい服を着て明るい気持ちになって欲しい、
そんな気持ちが込められています。




そして、次にご紹介するのが


■Caccioppoli(カチョッポリ)
イタリアはナポリ最大のマーチャントで世界中にファンを持つマーチャントの1つです。
全体的な印象としては、こちらも明るい色が多く陽気なナポリの風を感じさせてくれます。



とにかくどちらの生地も仕立て映えのする良いコレクションになっていますので
秋冬に向けたジャケットやスーツなどより良いものをお探しでしたら
こちらの生地で1着いかがでしょうか?



■AlberoAlto公式HP
http://alberoalto.jp/

2012.08.03 Friday

【オーダースーツ大阪】今日はジーンズ

おはようございます。

昨日がブログでも紹介したように
シューズメーカーさんを訪問してきましたが、


今日は若手ジーンズメーカー(職人)さんにご来店いただき
オーダージーンズの打ち合わせを予定しています。


サンプルが出来たと言うことでチェックと商品化に向けた
デザイン詳細の打ち合わせです。



どんな話になるのか、どんなジーンズが出来るのか...


とても楽しみです。


ちなみに、テーマは


『ジャケットに合うデニム』



■AlberoAlto公式HP
http://alberoalto.jp/

2012.05.23 Wednesday

【オーダースーツ大阪】ポケットチーフ

おはようございます。

今日は朝からすこぶる快晴!!
初夏の空ですね。

さて、これからの季節は「色」をたくさん取り入れていただきたい!!

かと言って、ビジネスシーンで奇抜なカラーはNG。。。
どうしても無難な色を選択せざるを得ません。


そこで活躍するのがチーフ☆


チーフと言えばシルク素材のものが一般的ですが、
これからの季節は素材や色で差を付けてほしいですね。

素材で言うとリネン(麻)やコットン(綿)など、
ざっくりとした表情の素材を使うことで
より涼しげに、より爽やかな印象になります。

色も赤や青などいろんなデザインのものがあるので
是非チャレンジしてみてください。


ビジネスシーンでチーフなんて。。。

そう思っておられる方、恥ずかしがることはありません。
世のビジネスマンの中でチーフを活かしている方はとても多いですよ!!

2012.05.14 Monday

【オーダースーツ大阪】播州織を訪ねて。。。

おはようございます。

昨日は「母の日」でしたが、
皆さんはお母さんに何かされましたか?


私も昨日はオフだったので
たまにはどこかに連れ出そうと思い、
母と姉と私の3人で西脇市までドライブしてきました♪
※宝塚ICからあっと言うまですよ


なぜ西脇市をセレクトしたかと言うと、
西脇市は播州織と言って綿織物が盛んな土地でして、
行ってみたいなと思っていたんです。

母と姉も生地が好きなので喜んでいただけたようで(笑)



資料館のような場所も見学させていただき、
地元のテキスタイルメーカーさんが集まって出店されている
生地の直販ショップも訪ねてきました。

そのショップは定番的なコットンのシャツ地だけでなく、
様々な織り方をした面白い生地をたくさん扱っておられ、
思わず店長さんと名刺交換して長々と話しこんでしまいました。。。

商品化してみたいと思い、
いくつかサンプル生地を頂いてきました。


こちらは非常に肌触りの良いダブルガーゼ。
夏場に着ると吸汗性も高いと思うので良さそうですよ♪

まずはサンプルを作ってみますね!!


西脇市の初代市長さんのご自宅が公開されていたので拝見してきました。
とてつもないこだわりと粋を感じる作りです。
築100年近いそうですがとても良い状態でした!!
そんな豪邸の縁側に何やら発見(笑)


西脇市のゆるキャラ「にしちゃん」☆
本日はオフですか!?


Powered by
30days Album
PR